ブラジルの為替


スポンサードリンク


ブラジルの為替についてですが、
今年に入って対ドルに対してレアルが最高値をつけました。
日本と並び通貨高に悩んでいるのがブラジルなのです。

元々は日本のブラジル人向けに営業しているブラジル銀行(Banco do Brasil)
が日本人向けにブラジル国債を販売する時代ですから、驚くものです。

日本は円高となっていますが、
中長期的には、人口、労働力が減少していく(国力が衰えていく)
日本は円安のトレンドです。
反対にブラジルは、資源に恵まれ、W杯、オリンピックを控え、
経済が急激に悪くなる要因は今のところありません。

仮に現在のドル・レアルの為替相場が変わらず、
円が対ドルに対して120円になった場合には、
1レアルは66円程度になります。

現在48円〜50円程度ですから、
レアル建ての金融商品を持っておくと、ただでさえ高い利子に加えて、
為替差益も狙えるかもしれません。

今のような超円高は、再び来るかどうかはわかりません。
外貨で投資する最後のチャンスかもしれませんね。


(上記はあくまでも私の個人的な意見ですので、投資の判断材料にはしないでください。
投資は自己責任で)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。