ブラジルの都市 ピラシカバ(サンパウロ州)


スポンサードリンク


ブラジルピラシカバ(Piracicaba)はサンパウロ州に位置する地方都市である。生活および教育水準は、サンパウロ州でもトップクラスであり、また人口が多い割には治安は比較的良いと言われている。



★面積 1,369.511 km2
★人口 368,843人(2009年時点)

★人種構成
白人 79.1%
黒人 6.3%
混血 14.1%
アジア人 0.3%
インディオ 0.2%

★姉妹都市
ポルトガル アマドーラ市Amadora市()
韓国 Seongnam市

★主な産業
農業、工業

★拠点を有する主な企業
○ブラジル企業
Copersucar

○外資系企業
キャタピラ Caterpillar(米国)
デルファイ Delphi Automotive Systems,(米国) 自動車部品
アルセロールミッタルAcelor Mittal(インド・ルクセンブルク)鉄鋼
クラフトフーズ Kraft Foods

韓国の現代(ヒュンダイ)自動車が小型車の工場としてピラシカバを選定。このため、ピラシカバはサンパウロ州の中でも非常に注目を浴びている都市の一つである。このヒュンダイの新工場により直接雇用が1500名生まれると見られている。2012年内ハッチバックの生産を15万台規模で生産開始の予定。ピラシカーバ及びその他近郊都市に20社以上の韓国サプライヤーが進出を予定している。
Myoung Shin (ボディ関係), Hwashim (各種部品), Hanil (内装システム), Doowon (各種システム), THN, Mobis e Dymos, Faureciaなど。

○日系企業
不明

★ホテル
○Hotel Ibis Piracicaba ホテル イビス ピラシカバ
ショッピングセンターの目の前にある、フランスAcoorグループのビジネスホテル。平日は、ビジネス客で溢れており、週末は、家族、友人、知人などの結婚式で訪れる人々で溢れている。2011年現在の宿泊代は、129レアル。ただし、朝食は別料金。現在、同じAcoorグループが、Ibisよりもさらに安いFormula 1ブランドのホテルを建設予定。
住所
Rua Armando Dedini 125, Piracicaba, State of Sao Paulo 13414-018, Brazil

○National Inn
ピラシカバの老舗ホテル。隣町のリメイラにもホテルがある。
住所
Rua do Rosario, 1358, Piracicaba, State of Sao Paulo 13400-186, Brazil


★ショッピング、買い物
Shopping Piracicaba
セントロ(中心街)から若干離れたところにあるショッピングセンター。電化製品、家具、洋服となんでも揃う。フードコートや映画館も併設しており、フードコートにはピザハットがある。また、Azul Jet航空の利用者は、このショッピングセンターからカンピナス(Campinas、カンピーナス)のVira Copos(ビラコポス)空港への無料のバスを利用可能。。

★交通
バスターミナルあり
空港あるが、一般旅行者向けではないため、60km程離れたカンピナスのViracopos国際空港まで行く必要がある。

この記事へのコメント
わかりやすかったです!!!
Posted by はっしー at 2012年04月20日 09:54
>ブラジルのことならこのサイトに任せてください。

と副題にあり意気込みが感じられます。ぜひ情報の追加、更新をお願いします。

各情報に掲載年月日を記入してただかないと「今年」という表現に対して、どの年の話をされているのかわかりませんよ。
Posted by 通りすがりのブラジル住人 at 2013年01月21日 11:16
ピラシカバの情報を探していました!!
ありがとうございます。
ちなみに、当地の大気汚染度はどんな感じですか?サンパウロよりはずっと快適ですか??
Posted by ゆきりん at 2013年05月17日 14:40
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の書き方 at 2014年02月13日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。