ブラジルの伝統料理 バカリャウ


スポンサードリンク


カーニバルからイースター(Pascua)までは、本当は肉料理を食べてはいけないらしく、ブラジル全土で唯一魚を食べる期間に入ります。

といっても、肉を本当に食べない人はほとんどいないのですが、それでもこの期間にバカリャウと呼ばれる塩ヅケされたタラが家庭の食卓を賑わせる様になります。

このバカリャウですが、じゃがいもなどと一緒に料理するのが一般的な様です。

bacalhau_prato.jpg


バカリャウのちょっと変わった食べ方としては、ブラジルのファーストフードである大型の餃子の様なpastel(パステル)と呼ばれる料理の具として出すお店や屋台もあります。

pastel de bacalhau.jpg
写真 バカリャウのパステル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。