ブラジル女性のファッションについて


スポンサードリンク


ブラジル人女性のファッションについて、だいたいの傾向を簡単に書きたいと思います。

[ズボン]
ブラジル人女性のほとんどはジーンズを好んではきます。体の線が見える様にぴったり目のジーンズが多いです。腰の位置が低い、つまり股からボタンまでの距離が短いものが多いです。

そのため、しゃがんだ時に後ろから見ると、パンツだけでなくおしりの割れ目が思い切り見えることが多いです。

[上着]
ノースリブや胸元が強調された肌の露出が多い服を好んで着る人が多い様な気がします。太っていてもお腹を出す服を着ている人もたくさんいますし、胸元を強調する洋服は30代、40台、いや50代でもいます。

特に太っていることにコンプレックスがある人程、胸元を強調した服を着る傾向がある様に感じます。

また、ブラジルの国旗をモチーフにしたファッションも多く見かけます。

[靴]
足を長く見せるためにソールの高いサンダルタイプの靴を履いている人を良く見かけます。ファッションに気を使うブラジル人女性は、法律で禁止されているにも関わらず、ソールの高い靴で自動車やバイクを運転して、時にはそれが原因で事故になるぐらいです。

また、その様なサンダルは大人のファツションというわけではなく、小学生ぐらいの子供でも普通に履いて居たりします。

また、今では世界的なブランドとなったHavaianasのサンダルは、主に家の中でリラックスしたい時には、ブラジル人は男女関わらず皆はいています。

[アクセサリー]
ブラジル人の女の子は生まれてすぐに耳にピアスをつける習慣があります。ブラジル人の女性でピアスをしていない人はまずいないと言っても良いと思います。


●関連記事
・ブラジル人男性のファッションについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。