ブラジルの年中行事と伝統行事


スポンサードリンク


[ブラジルの年中行事 クリスマス]
カトリック国であるブラジルはイエス・キリストの誕生日とされるクリスマスNatalは国民の休日であり、カーニバルと並ぶ一大イベントである。

2週間〜10日前は商店も通常より普段は午後6時に閉まってしまう、商店街でも24時までクリスマスのプレゼントを書う買い物客でにぎわう。また、個人の家でも電飾による装飾をする家庭も少なくない。

[ブラジルの元旦]
日本ほどの重要性も少なく、クリスマスは家庭的な行事であるのに対し、元旦は友人などと過ごす人も少なくない。ただし、休日は元旦のみで2日からはほとんどの会社や店が営業を始める。

[ブラジルの年中行事 カーニバル]
カーニバルは、毎年2月頃の四旬節の前に、国中の市町村で(ポルトガル語では"カルナヴァウ"と発音する)祝われる。その中でも、特にリオ・デ・ジャネイロで行われるカーニバルは世界的に有名で、世界各国から多くの観光客を呼び寄せている。
サンバ学校単位によるパレードが目抜き通りで行われ、一番高い評価を得たサンバ学校が優勝する。

ブラジル国内では、リオデジャネイロ以外にも、サンパウロ、サルバドール、レシフェなどのカーニバルも有名である。それ以外の地方都市では、大規模のパレードを行うことは少ないが、野外ディスコなどで一晩中踊り明かすイベントなどが開催される。

期間中は国中を挙げ、徹夜でサンバのリズムに乗って踊りまくる。酒に酔ったための喧嘩や飲酒運転による自動車事故、心臓麻痺などで毎年数百人規模の死者が出ることでも有名である。

祝祭日
日付 日本語表記 現地語表記
1月1日 元日 Confraternizac,a~o universal,Ano Novo
1月20日 聖セバスチャンの日 Sa~o Sebastia~o
  リオデジャネイロのみ
1月25日 サンパウロ記念日 Aniversa'rio de Sa~o Paulo
サンパウロのみ
4月21日  チラデンテスの日
4月23日 聖ジョージの日 Sa~o Jorge リオデジャネイロのみ
5月1日 メーデー Dia do Trabalho
6月12日  恋人の日
9月7日 独立記念日 Dia da Independe^ncia
10月12日 聖母アパレシダの日Nossa Senhora de Aparecida
     子どもの日としても祝う
11月2日 死者の日 Dia de Finados
11月15日 共和国宣言記念日 Proclamac,a~o da Repu'blica
11月20日 パルマレスのズンビの日
Zumbi dos Palmares, Dia da Conscie^ncia Negra
リオデジャネイロのみ
12月25日 クリスマス Natal

●関連記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。